スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.06.18 Monday | スポンサードリンク | - | - |
Entry: main  << >>

ここがポイント! 改正不動産登記法最新の実践対応セミナー

■開催日時:2005/04/13(水) 13:30〜17:00(13:00 入場受付開始)
■会場  :(株)週刊住宅新聞社 「サクシード」
■趣旨
 改正不動産登記法が、3月7日スタートしました。
 コンピュータを利用したオンラインによる登記申請、権利証(登記済証)制度
の廃止など、旧法から大きく変わっている点が多々あります。不動産取引の実務
に大きな影響を与えることは間違いありません。
 改正不動産登記法のポイントと焦点となっている中間省略登記の行方や、境界
線確定の変更についての解説もあります。
■プログラム
 ・講  演 13:30 〜 16:30
       【途中休憩あり】
 ・質疑応答 16:40 〜 17:00 
■講師プロフィール
 須藤雅巳(すどう・まさみ)
 昭和27年生まれ。昭和53年、司法書士合格。同年、司法書士須藤雅巳事務所開設。
 同年、早稲田法科専門学院講師(司法書士受験科)。
 その他、金融機関やコンサルティング会社等の研修会、講演会を数多く手がける。
 平成11年5月1日東京法務局長功労賞受賞。

■費用
 受講料/10,000円(税込)
    (「週刊住宅」購読者は8,000円)

■カセット版 改正不動産登記法
・本セミナーの会場生録音!
 本セミナーにご参加できない方、何度でも聞き直したい方はぜひどうぞ! 
 会場セミナーと同じレジュメ付き。
・定 価/10,000円 (90分テープ2本組)(税込)   
    (「週刊住宅」購読者は8,000円)
2005.04.01 Friday 11:29 | shukanjutaku | comments(0) | trackbacks(2) |

スポンサーサイト

2012.06.18 Monday 11:29 | スポンサードリンク | - | - |
Comment








Trackback
いつもご訪問ありがとうございます。  さて、今日は地味〜でオタクっぽい話題ですが、中間省略登記(中間登記省略)について、触れてみたいと思います。  中間省略登記(中間登記省略)って、ご存知ですか?  普通の方はご存知ないですよね。  
不動産情報:お役立ち情報満載ブログ by KZ | at: 2006/07/06 10:53 PM
ローンを借りて不動産を取得したときに必要な登記。不動産登記簿の乙区に、抵当権設定の日付、ローン契約の締結などの原因、債権額(借入金額)、利息、損害金、債務者(借り手)、債権者(金融機関など)が登録される。登記に必要な書類は抵当権設定契約書、権利証、印
宅建 | at: 2007/03/21 8:57 PM

週刊住宅オンライン

最新の記事

カテゴリー

携帯対応

携帯電話でもご覧いただけます。

記事の検索

RSS/ATOM

コメント

過去の記事

-->
▲ このページの先頭へ戻る