スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.06.18 Monday | スポンサードリンク | - | - |
Entry: main  << >>

不動産実務セミナー VS大手ライバル企業 地元業者が勝ち残るには!

【詳細内容はpdfファイルでこちらから】

★開催骨子
 一昨年秋のリーマンショック以降続いた百年に一度といわれた金融危機もいくらか明るさが見えてきたとはいえ、不動産業界はまだまだ出口が見えない状況にあります。こんな中、多くの不動産業者の方々が4月からの新年度を迎えるわけですが、本セミナーでは今期の売上げ目標達成に向けたノウハウや新しい営業戦略などを、様々な角度からご紹介いたします。この貴重な機会をお見逃しなく。
★受講対象
◇開業まもない時期で売上げが伸びない方
◇大手企業との戦い方が分からない方
◇エリア設定で迷っている方
◇新入社員の研修に
◇これから開業を予定している方
◇売上げをさらに伸ばしたい方
★日時
4月27日(火)13:30〜17:00(開場13:00)
★会場
高田馬場駅徒歩2分「サクシード」
(株)週刊住宅新聞社内
★受講料
8,000円 (1名、税込)
6,000円 週刊住宅購読者、RETOS会員、RSP協会会員
★講師
森口昌彦氏 日本RSP協会理事
 (前有楽土地住宅販売(株)常務取締役)
★定員
80名(定員になり次第締切)
★プログラム
■第1部 13:30〜15:00
「業績伸び悩みの原因はここだ!その対策を考察する」
・エリア同業と同じ営業スタイルで安心感を持つ
・数字=業績に拘り過ぎる
・営業の基底「日常会話ができること」
・守りの心「できない理由」を引き出す体質
・あなたを含めた「人」のモチベーション軽視
・活きた情報収集の欠如は経営判断を鈍らせる
「貧すれば鈍する」は人間の性(さが)
■第2部 15:15〜16:45
「今こそチャンス!飛躍へ向けたわたしの提言」
・大手、地元とも「商品は同じ」差別化を深化させ続けること
・「ネットの本質」強みと弱みを正しく把握
・賃貸市場と売買市場をリンクした思考
・逆転の発想! 初期目標は「賃貸管理」から「売主管理」へ
・経営目標は「一点突破」そして「一点突破」
・情報は「人と会い話す」こと。情報感度を上げるためには…
「安定こそ経営創造力を倍加させる」

★主催
株式会社週刊住宅新聞社・総合企画局
東京都新宿区高田馬場1-28-10 三慶ビル4F

2010.04.08 Thursday 12:20 | shukanjutaku | comments(0) | - |

スポンサーサイト

2012.06.18 Monday 12:20 | スポンサードリンク | - | - |
Comment








週刊住宅オンライン

最新の記事

カテゴリー

携帯対応

携帯電話でもご覧いただけます。

記事の検索

RSS/ATOM

コメント

過去の記事

-->
▲ このページの先頭へ戻る