スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.06.18 Monday | スポンサードリンク | - | - |
Entry: main  << >>

【取材日記】空室リスク

 取材の合間に顔見知りの地場業者を訪ねる。「家主さんからアパート建て替えの相談を受けたんだけど、立地が悪くて採算に合わないんだ。売却を勧めようにも市況は悪いし……」。アパートは築40年の風呂なしで、10室中5部屋が空室。入居者の大半は生活保護世帯らしい。雨漏りが始まったので、家主が建て替えを含めて検討を始めたとのこと。
 「建て替えても6室がせいぜい。空室リスクとローンを考えると、アパート建築は勧められないんだよね」。
 立地が悪いといっても、私鉄の小駅から徒歩5分。アパート供給過多なのか、“地域力”の低下が要因か、少し考えさせられた。(T)
2008.04.23 Wednesday 10:20 | shukanjutaku | comments(0) | - |

スポンサーサイト

2012.06.18 Monday 10:20 | スポンサードリンク | - | - |
Comment








週刊住宅オンライン

最新の記事

カテゴリー

携帯対応

携帯電話でもご覧いただけます。

記事の検索

RSS/ATOM

コメント

過去の記事

-->
▲ このページの先頭へ戻る